ネット依存オーディオ~検索中毒~
コストパフォーマンスの高そうな品で構成している貧乏なオーディオです。アクセサリーでどれだけ音が変わるのか、どこまで必要なのか考察中。素人の備忘録的なので書いてあることよく変わります。
インシュレーター・オーディオ用に最適。滑り止めテープ
インシュレーターの滑り止め・傷防止にノンスリップテープを購入しました。
音質効果が極力ない薄手のもので探した所こちらを発見
NS10WH50MM.jpg
●ダイヤテックス パイオラン ノンスリップテープ NS10WH50MM
●幅50mm:長さ25m:厚み0.16mm

例えばこのようなゴムスペーサーでも厚さが0.5mm以上あります。
これだけ厚いと十分ゴムの音が出てくると思います。

●山本音響工芸  ゴムスペーサー


両面テープなどでスベリ止めをすると、解像度などにメリットがあるとオーディオ雑誌で見たことがあります。
逸品館 AIRBOW WOODBOY(モドキ) 黒檀製インシュレーター 使用感レビュー
 逸品館のAIRBOW WOODBOY/KSに似た形の黒檀製インシュレーターを購入しました。黒檀製のインシュレーターは以前使用したPB-22の使用感が良くなかったし、その他の黒檀製のインシュレーターのレビューを読んでもPB-22を使用した時と似たような印象で良さそうに思えず敬遠してました。でも木はアナログ的な良さがあるらしく、またPB-22はインシュレーターとしてまともなものとは思えなかったので、一度ちゃんとした黒檀製品を試してみたいと思って安かったので買ってみました。

WOODBOY KM 直径35㎜×高さ20㎜
・WOODBOY KS 直径25㎜×高さ15㎜
WOODBOYモドキ(丸タイプB) 直径23㎜×高さ12㎜ 粘着テープつき
良質木材で一個一個手作業で作りこんだ良品です。染色は一切しておりません。台湾製。
ブナボール ホームセンターとかにもありそう
WOODBOY-km.jpg
WOODBOY.jpg
「見事なまでに電気的な歪みを消す」と紹介してある(昔のHP)

ORB JADE-2(DAC/ヘッドホンアンプ)で付属プラスチック足の音とWOODBOYモドキを使用した時の音の比較(土台は普通のテレビラック) 
 このインシュレーターには両面テープが付属してあるので機器やスピーカー側に付けてもいいみたいですがWOODBOY同様に下に置く形で使用しました。これまで音質について「歪み」とか「ノイズ」ということを気にしたことはなかったのですが、WOODBOYモドキを使用した音質はそういうものが除去されている音ではないかと感じます。とても澄んだ音で生命力に満ちてます。音の先端まで潤いに満ちてて伸びやかな音になります。きめ細かく滑らかで音がハッキリと鮮明に聴こえます。低音はぼやけずに適度に引き締まり解像度が上がります。木質的な透明感とやわらかさがありアナログ的な良さも感じますが、プラスチック足の音と比べると音のクオリティが数段違うように感じます。DAC/ヘッドホンアンプにINS-BSなどを使用した時には、音のキャラクターは変わるけれど音のクオリティが変わるとは全然感じませんでした。でも好みというか音の質が違う感じで、もうWOODBOYモドキなしでは聴きたくないぐらい音の印象が違います。プラスチック足だと音が粗くて乾燥していてトゲトゲザラザラパサパサしたノイズィーな音にしか聴こえなくなってしまいました。殺伐としてるしヒステリック。これまで気にもしなかったノイズがあるように感じます。ORB JADE-2には外装が無垢木材のLimitedモデルがありますが、インシュレーターだけでその音質に近いものになっていると思います。

スピーカーに使用(土台はMDF製のスピーカースタンド
 キャラクターの違いが面白いのでお気に入りのインシュレーターINS-BD*2個&INS-SQ*1個とWOODBOYモドキの音質を比べてみました。INS-BD&INS-SQはパワフルで前に出るサウンド、派手で鮮明な音質です。音のバランスは中高域が良く出ているようで高音に強調感があります。高音は硬くてカッチリくっきりしていて鮮明です。芯が太く聴きごたえがありますが、音の先端が尖っていて粗さもあります。WOODBOYモドキの方は木質的な透明感とやわらかさがあって、音が澄んでいて水分を感じます。マイナスイオンがでてるみたい。音色は透明と黒でシックな音色に感じます。重心が下がり落ち着いた音調です。帯域バランスが整い、つながりの良さ・聴きやすさを感じます。音の先端は丸くなり木目細かく軟質な音調になります。高音はやわらかく繊細でスッと上に抜けていきます。低音も下に抜けていく感じで音場は垂直方向に長くなり、定位感や分解能の高い音質になります。本物のWOODBOY KMはより明晰でクッキリした音調みたいです。MDF製のスピーカースタンドとWOODBOYモドキでは少し軟質な音に感じたので薄型制振シートなどと併用すればもう少し明晰な感じになるかもしれません。
【オーディオ逸品館】AIRBOW - WOODBOY-KM(1個)

【オーディオ逸品館】AIRBOW - WOODBOY-KM(1個)
価格:4,310円(税込、送料別)


USB-DAC/ヘッドホンアンプのインシュレーター交換 使用感 レビュー
INS-BS_oyaide_.jpg

USB-DAC/ヘッドホンアンプ(ORB JADE-2)にINS-BSとINS-CFを使ってみました。アンプやプレイヤーなどのインシュレーター交換は効果が薄そうだし音のバランスも崩れそうなのでやってきませんでしたが、付属のプラスチック足はとってもショボイのでシステムのボトルネックになっていないか心配なので試してみました。

INS-BS 単体使用
重心が下がり音に密度感と重さが加わり少し硬めの音質になり、一つ一つの音のアタック感が増しました。音がより木目細かく明瞭に聴こえて解像度・分解能が高く感じました。・・・という風に書くとさも高性能化したようですが、キャラクターの違いはすぐに分かるとしても解像度の向上などは根気強く聴き比べてようやくわかった音の違いです。なんとな~くの違いを感じ、より聴き込むとやっぱり違うなぁと感じます。真鍮の艶かしい音色は色濃く反映されます。私は嫌いですが色付けを強く感じるこの音色が好みなら良いインシュレーターになるかも知れません。INS-BSの単体使用は機器との接地面積が大きく、また真鍮は密度感が高く、重さがあるので効果も大きいように感じました。

INS-BS+INS-CF
INS-CFにはカーボン面とテキサリューム面があります。まずは全部をINS-CFのカーボン面で聴いてみるとモニター調の音質で艶が少なくなり、輪郭が明瞭で一つ一つの音がタイトでクッキリハッキリした音になります。テキサリューム面はタイトさは変わりませんが、より艶やまとまり感があります。テキサリューム面でスピーカーに使用したときはトーンキャラクターが白っぽく爽やかになりましたが、USB-DAC/ヘッドホンアンプに使った時はトーンの変化は感じませんでした。裏表でミックスすることでも音質を調節できる便利なインシュレーターです。全部をテキサリューム面で聴いて見ると元の音質に近い艶やまとまり感になりました。元の音質と比べてみるとやはり解像度・分解能が若干高い音質に感じます。カーボン素材のINS-CFはインシュレータの中でも解像度・分解能・S/N比の向上にはかなり優秀なインシュレーターですが、それでもUSB-DAC/ヘッドホンアンプに使用した場合には音質の違いに気づくのに苦労し、こちらも相当根気強く聴き比べてようやく違いがわかりました。カーボン面とテキサリューム面、INS-BSなどを使用したときの音のキャラクターの違いはすぐに分かりますが、基本性能(解像度・分解能・S/N比)の変化は聴き分けるのが難しいくらいの変化量だと感じました。S/N比の違いは感じませんでしたが、ORB JADE-2のS/N比がカタログスペックで127dB以上となってるので元々高いのかもしれません。

■基本的にアクセサリー関係の交換は色付け目的ではなくオーディオ機器の能力をできるだけ遺憾なく発揮させたいという目的でやっていました。今回のUSB-DAC/ヘッドホンアンプのインシュレーター交換もベースアップ目的で、INS-BS+INS-CFを使用するとタイトな音になりますがORB JADE-2のキャラクターをあまり変えずにベースアップするのには良いインシュレーターだと思いました。でも元々機器に味がある場合はカーボンの消臭効果で消えてしまうと思います。スッキリ系の音に色付けするインシュレーターともいえますし、スピーカーに直接使うと思いっきりタイトにいなるので音が激変します。プラスチック足がボトルネックに感じるかというとそれ程の違いがあるわけでもなく、メーカーが意図したであろうプラスチック足の音はバランス良く、無闇に交換するようなものでもないなと感じました。インシュレーター交換で機器に色付けせずにベースアップするのは難しそうで、ベースアップ目的よりも色付け目的での機器のインシュレーター交換は効果的だと思いました。インシュレーター交換での音質の変化を考えると私にはオーディオボードや制振シート、高価なオーディオラックなどは費用対効果的に必要なものではなさそうです。

★追記★
黒檀製のインシュレーターを試してみました。オヤイデのINSシリーズを使用した感じではアンプやDAC・プレーヤーのインシュレーター交換はやらなくてもいいレベルかと思いましたが、WOODBOYモドキを試してみたら欠かせないアイテムになりました。



プロフィール

Author:PureMor

ポップやロックを小~中音量で聴いてます。スマホアプリで測定すると58db程度。クラシックは聴きませんし、特に音楽に詳しいことは何もありません。


【オーディオシステム】
USB-DAC:EDAC-4-DSD
➥パッシブアッテネーター
  MUSICA att62
➥パワーアンプ
  MUSICA RaichoⅡ power
・スピーカー
S-A4SPT-VP 2

【S-A4SPT-VP レビュー】
芳醇でハリのある歌声が聴ける樽



【JBL STUDIO 530CH】
音が吹き出すのが面白い


INS-CF、INS-SQ、INS-BD、INS-SP、INS-BD

【インシュレーター色々使ってみました】


スピーカーケーブル
・FURUTECH FS-15S
・Sound.Geek SG-S

ニチフ圧着端子の端末処理
バナナプラグの端末処理

RCAケーブル
・Oyaide ACROSS750 V2
・Nanotec-Systems G.S.#201 nano3
・Sound.Geek SG-2NeoClassic(撚線)

電源ケーブル
TiGLON MS-12A
・Nanotec-Systems G.S.#302nano3

◆電源アクセサリー
電源タップ ABPT-4.09V
3P-2P変換アダプタ
壁コンセント
オーディオ用電源ケーブルの入門編まとめ
PS_AUDIO Noise Harvester 電源ノイズフィルター
AC/DC電源の高音質化

EL-SOUND データ専用USBケーブル
HDMIケーブルの比較

カテゴリ