ネット依存オーディオ~検索中毒~
コストパフォーマンスの高そうな品で構成している貧乏なオーディオです。アクセサリーでどれだけ音が変わるのか、どこまで必要なのか考察中。素人の備忘録的なので書いてあることよく変わります。
JBL STUDIO 530CH 使用感 レビュー
■縦長ホーンスピーカーのJBL STUDIO 530CHを購入しました。まずは付属品のジャンパープレートとゴム足インシュレーターでしばらく聴いてみましたが、明るくクリアな音でやわらかい高音が心地よいですが、とにかく音が薄いです。全く本領発揮できていないようで、見るからに音が悪くなりそうな付属のジャンパープレートをまずは変更しました。

お気に入りのスピーカーケーブルを短く切りジャンパーケーブルを作成し、取り替えて聴いて見ると全く別物になりました。特に音の厚みが全然違います。あらゆる点で音が良くなりましたが、それでもまだまだ普通というかS-A4SPT-VPと比べてもサイズの差を感じるようなスケール感があるようには感じません。もう一つの付属品が悪さしているようです。付属のゴム足をお気に入りのインシュレーター(WOODBOY-KMとMETAL-BUBBLEのミックス)に変更しました。すると・・・

Oh, my Gosh!

ものすごく音が出るようになりました。付属のゴム足を使用すると音離れが悪くスピーカーのまわりで音がボソボソなってたり、輪郭がボケてぬるっとしたやわらかさがあったり、音がのろく感じられたりすると思います。ゴムは付けちゃいけません。
JBL STUDIO 530CHの底面は装飾性がなく実用最低限の作りなのでゴム足は付けたり剥がしたりしても大丈夫だと思います。インシュレーターも両面テープで引っ付けてもいいでしょう。ゴム足はインシュレーターの邪魔にならないところに付けておくと移動させる時に便利です。
JBL_STUDIO_530CH_speakers.jpg
 214x468x223 mm 7.7 kg 定価(税別) \85,000

■S-A4SPT-VPくらいの小型のブックシェルフスピーカーからワンサイズ大きなスピーカーに興味がある人にとってはJBL STUDIO 530CHはその違いをかなり楽しめるのではないかと思います。同じ音量で聴いても音の厚みやスケール感は相当違います。あまりにも音が出るのでスピーカースタンドはもっと堅牢なものが欲しくなりました。狭い部屋ならプリメインアンプで映画を見ても十分な迫力で、自分は安物のサラウンドシステム(セレクター、AVアンプ、サブウーファー、リアスピーカー)を処分しました。操作はめんどくなったけどスッキリ。ちなみに一人で映画見るならもっぱらヘッドホンです。
 
S-A4SPT-VPは定位と空間再現が良くて分析的にも聴けるスピーカーですが、JBL STUDIO 530CHは音の厚みとスケール感に圧倒されます。前面が音像で埋め尽くされて迫ってくるような音の出方です。あまり考えなくても良い音。とにかく音が良く出ていることが気持ち良くてそれだけで満たされます。きっとこの音が気に入ると次は置けるだけデカイスピーカーがほしくなります。値段が上がりましたが元々サイズの割りには安いスピーカーですのでS-A4SPT-VPに比べると情報量は少なく感じますが、良質なスピーカーケーブルなどで十分補える程度だと思います。

JBLは歯切れが良く、リアリティのある音像感でゾクッとさせられますが、音の再現性という意味ではS-A4SPT-VPの方がステージの中央で歌う様が浮かび上がり、情感豊かで肉声感や生っぽさ(本物みたいな)、響きのやわらかさを感じます。JBL STUDIO 530CHの明るくクリアな音はデノンアンプのトーンと併せるとお日様みたいに暖かくて明るくて気持ちいいです。

サランネットを外してプレート装着
逸品館のレビュー通りの変化ではあるけど正直こっちの音は全く別物。アンプをオンキヨーの安いデジアンにでも変えたみたい。「お日様みたいに暖かくて明るくて気持ちいい」とか全然ないです。かなり高音が刺激的。見た目も音もメカニックになりました。逸品館ではたすき掛けを推奨されてますが、つなぎ方でかなり音のバランスは変わるので自分で正解を探し方が良いと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:PureMor

ポップやロックを小~中音量で聴いてます。スマホアプリで測定すると58db程度。クラシックは聴きませんし、特に音楽に詳しいことは何もありません。


【オーディオシステム】
USB-DAC:EDAC-4-DSD
➥パッシブアッテネーター
  MUSICA att62
➥パワーアンプ
  MUSICA RaichoⅡ power
・スピーカー
S-A4SPT-VP 2

【S-A4SPT-VP レビュー】
芳醇でハリのある歌声が聴ける樽



【JBL STUDIO 530CH】
音が吹き出すのが面白い


INS-CF、INS-SQ、INS-BD、INS-SP、INS-BD

【インシュレーター色々使ってみました】


スピーカーケーブル
・FURUTECH FS-15S
・Sound.Geek SG-S

ニチフ圧着端子の端末処理
バナナプラグの端末処理

RCAケーブル
・Oyaide ACROSS750 V2
・Nanotec-Systems G.S.#201 nano3
・Sound.Geek SG-2NeoClassic(撚線)

電源ケーブル
TiGLON MS-12A
・Nanotec-Systems G.S.#302nano3

◆電源アクセサリー
電源タップ ABPT-4.09V
3P-2P変換アダプタ
壁コンセント
オーディオ用電源ケーブルの入門編まとめ
PS_AUDIO Noise Harvester 電源ノイズフィルター
AC/DC電源の高音質化

EL-SOUND データ専用USBケーブル
HDMIケーブルの比較

カテゴリ