ネット依存オーディオ~検索中毒~
コストパフォーマンスの高そうな品で構成している貧乏なオーディオです。アクセサリーでどれだけ音が変わるのか、どこまで必要なのか考察中。素人の備忘録的なので書いてあることよく変わります。
『DENON PMA-390RE』 と 『musica int60/ta』 コスパの高いアンプ?
  しばらくムジカアンプの音に耳を馴らしてからデノンPMA-390REに戻してみた
    あれっ?てぐらい音が悪かった・・・
  解像度的にHD画像からSD画像に切り替わったぐらいのがっかり具合だった
  ヘッドホンアンプとPMA-390REのヘッドホン端子の違いのようだ

  デノンではもう繊細さとか表現力とかを感じられるぐらいの解像量がないように感じた
  音の質感が安っぽくて安物にしか聴こえない、細かく音が聴こえない、クリアに聴こえない
  PMA-390REの得意分野ではないとしてもあまりに差がある

  PMA-390REやCR-N765とかM-CR611などが「上位モデルを食う性能」みたいな
  価格コムとかのレビューを半分信じてしまっていた
  そりゃ好みでそういうことはあるかもしれないが、性能や音質のクオリティでそんなことはない

  アンプはスピーカーより多少グレードが下がってもいいと思ってたけどPMA-390REの性能的には
  S-A4SPT-VPやよくお勧めのセットにされるJBL STUDIO 530CHにもそぐわないと思う
  10万クラスのスピーカーはもっともっといい音で鳴ります

  デノンPMA-390REとムジカちゃんは実売価格は同じぐらいだけど
  (P.S. ムジカは可哀想なくらい安くなってきた、ヤフオクでぞんざいに売りすぎ)   
  音質的には一応付いている定価ぐらいの差はあると思う
   
               壊れませんように
musica_int60ta_amp62.jpg

musica int60ta プリメインアンプ の音質
ノーマル状態だと脚色が少ないピュアな音質で結構腰高な感じだと思う。
そのままでも音色も性能も十分だが、何か足したくなる音色でもある。
マグネシウム武装(TiGLON MS-12A逸品館 METAL-BUBBLE)をすると
低音も十分で、腰高感もなく、音像の実体感や空間再現も高い音質になった。

現代オーディオ辞典さんのレビュー
musica pow60/ta
musica pow62

musicaは62シリーズの途中から電源がDCした。
DC化したモデルでは電源ケーブルでどれだけ遊べるのかは知らない。
DC化により不良も減り、コスト削減もできるのではないかと思う。
新モデルの64シリーズ、雷鳥3は真空管非搭載となりカスタムベースとなった。
真空管搭載の場合、繊細で柔らかく空気感の高い音質になる。
非搭載の場合はコントラストのはっきりした明瞭な音質になる。

真空管の寿命について気になっていたらHPに記載がありました。
真空管バッファアンプ legato(レガート) http://www.musika.jp/raicho_leggero.html

「一般的なお客様の使用頻度では真空管の寿命は10年程度と考えています。真空管の寿命ばかりがクローズアップされますが、10年を過ぎるとコンデンサー等他のパーツも劣化していきます。半導体アンプも真空管アンプも条件はあまりかわりません。」

musica 雷鳥Ⅱパワーアンプの音質
int60/taと比較するとプリメインアンプとパワーアンプの違いもあると思うけど、雷鳥2の方が解像度も情報量も高い。見た目通り上位モデルらしくボリュームもあり、どっしりとしていてスケール感が高い。きっと直付けになっている貧相な電源ケーブルをいじれば、かなり音は良くなると思う。でも付属のオーディオボードをメタルバブルにするだけでも相当に音をよくすることができる。音質差は10万以上のDACと4万以下のDACぐらいの差。付属のオーディオボードは意味がない。当初は雷鳥シリーズはヤフオクでも4、5万してたのだが、現状の実売価格(2万ぐらい)を考えると好みや用途はあるが、フラッグシップ機である雷鳥シリーズを買わない手はないと思う。ちなみに全面の小さなノブは左右のボリュームです。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:PureMor

ポップやロックを小~中音量で聴いてます。スマホアプリで測定すると58db程度。クラシックは聴きませんし、特に音楽に詳しいことは何もありません。


【オーディオシステム】
USB-DAC:EDAC-4-DSD
➥パッシブアッテネーター
  MUSICA att62
➥パワーアンプ
  MUSICA RaichoⅡ power
・スピーカー
S-A4SPT-VP 2

【S-A4SPT-VP レビュー】
芳醇でハリのある歌声が聴ける樽



【JBL STUDIO 530CH】
音が吹き出すのが面白い


INS-CF、INS-SQ、INS-BD、INS-SP、INS-BD

【インシュレーター色々使ってみました】


スピーカーケーブル
・FURUTECH FS-15S
・Sound.Geek SG-S

ニチフ圧着端子の端末処理
バナナプラグの端末処理

RCAケーブル
・Oyaide ACROSS750 V2
・Nanotec-Systems G.S.#201 nano3
・Sound.Geek SG-2NeoClassic(撚線)

電源ケーブル
TiGLON MS-12A
・Nanotec-Systems G.S.#302nano3

◆電源アクセサリー
電源タップ ABPT-4.09V
3P-2P変換アダプタ
壁コンセント
オーディオ用電源ケーブルの入門編まとめ
PS_AUDIO Noise Harvester 電源ノイズフィルター
AC/DC電源の高音質化

EL-SOUND データ専用USBケーブル
HDMIケーブルの比較

カテゴリ